コミックマッチング

漫画紹介ブログです。「この作品が好きなら、あの作品もおすすめしたい」そんな思いからスタートしています。

進撃の巨人 10巻 あらすじとオススメしたい他作品

著者:諫山 創
  • あらすじ

巨人が活動できないはずの夜を狙って、ウォール・ローゼの調査にでかけたコニーやユミルたち104期兵。

打ち捨てられた城・ウトガルド城で休憩しているところを、まだ夜中にも関わらず現れた巨人に襲撃されてしまう!

さらに104期兵の中に、驚くべき出自を持つものがいることが発覚して……。

ありえないことばかりが起こり続ける、急展開に次ぐ急展開!

  • おすすめポイント

・わんさか巨人が出てきます。なんですかこの怖さ。謎が多過ぎてわけわかんない。でもほんと面白い。
ウトガルド城に孤立した団員、止め処なく迫り来る巨人、残された武装していない第104期兵たち。

ユミルの秘密、ライナーとベルトルトの過去に遭遇した巨人、兵士と戦士って?そしてクリスタの本名。

間一髪のところでハンジさん(エレン・ミカサ・アルミン)達が現れ集結した調査兵団。

凄い怒涛の展開の中、え?ちょっ!!何言ってんの?そんな小さいコマで!!?

あまりの唐突さに驚いたけど、アルミンは推理していたんですね。

次々と明かされて行くストーリー展開が面白い!引き込まれます。

  • オススメしたい他作品

・テラフォーマーズ

<完結済>画風、場面構成、ストーリーはハリウッド特撮系映画そのもの。

話の展開スピードが変則的で、読んでいて飽きない作品。登場人物の心境や表情が事細かに描写され、何回読んでも新しい発見がある漫画です。

 

・ 寄生獣
<完結済>読んでおいて損はない基本的な漫画。
絵柄が古いとか少しグロい部分はあるが是非読んでもらいたい。
テーマがブレることなくしっかりと丁寧に描かれる物語。物語のあるべき姿なのかもしれない。
全巻読み終わったあとの読後感は最高の一言です。
 

・GANTZ

<完結済、続編有>主人公がいかにも現代の若者らしくて共感できます。

極限状態になると、人は何するかわからないなと読んでいて痛感する作品。

衝撃的な展開に、常に次がどうなるのかドキドキワクワクする漫画です。

 

 
御覧頂き有難うございます。もし良ければ、下のタグから応援をお願致します。私が記事を投稿していく原動力になります!

にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へにほんブログ村