コミックマッチング

漫画紹介ブログです。「この作品が好きなら、あの作品もおすすめしたい」そんな思いからスタートしています。

七つ屋志のぶの宝石匣 14巻 あらすじとオススメしたい他作品

著者:二ノ宮 知子
  • あらすじ

「もうこれ以上、何も失いたくない」ーー。

4月、高校3年生になった志のぶ。顕定の29歳の誕生日がもうすぐ迫っているということで、虎徹の一言をきっかけに、みんなでサプライズパーティーを開くことに! 

一方、姉の義父が怪しい合成ダイアと、高価な”赤い石”を持っていると知った鷹。顕定の誕生日当日、とある危険を冒して…? 

点と点が線で繋がり、衝撃展開が続くサスペンスフルな第14巻!!

  • おすすめポイント

・メインキャラ達は相変わらず魅力的。鷹さんのお姉さん、やっぱり面白くて素敵な14巻。テンポがよくスピーディーなのに丁寧で深くて濃くて繊細。
表紙を見て、本編で誰か亡くなるのかと思ってドキッとしたが、モーニングジュエリーのエピソードだからこういう絵になっただけだった。

今巻は鷹さん大活躍だけど、無茶しすぎー。顕定が怒るのも無理はない。

でもお姉さんの結婚を巡る話は良かった。お義母さん可愛いよね。

志のぶの質店絡みの日常エピソードはいつも安定の面白さ。

赤い石の方は、進まないと思ってたらいきなり手がかりが?

  • オススメしたい他作品

・のだめカンタービレ

<完結済>同じく、二ノ宮 知子 先生の作品。

音楽漫画の金字塔的な作品。よくここまで平面世界で音楽の世界を描けるなと舌を巻くしかありません。

ラブコメ作品でもあるのですが、これほど豊かな音楽が溢れ、それでいてゲラゲラ笑える音楽漫画はそうそうないです。

ヒロインの茜に元気と勇気を貰える、話のテンポも素晴らしい作品。
ひたむきな茜を常に応援しちゃいます。
色んな障害にぶつかりながらも負けないヒロインはかっこいい!
そして、常に続きが気になる!話のテンポが素晴らしい。
常にアクションをとる茜のおかげで、物語の展開が早くて読みやすい作品。

・瑠璃の宝石

パニング皿、ハンマー、地形図など、専門的なツールを用いた採集シーンも魅力満載。
鉱物学を修めた作者の確かな知見に基づく、本格サイエンスアドベンチャー!

ただ、タイトルをもうちょっとお色気感ある名前にしたほうがよかったのではと、読んでから少し後悔のあった作品。

 
御覧頂き有難うございます。もし良ければ、下のタグから応援をお願致します。私が記事を投稿していく原動力になります!

にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へにほんブログ村